ティーニニック 2013-2022 8年 ファーストフィル ルビーポート フィニッシュ マルチファセッツ TEANINICH 2013-2022 8YO 1ST FILL RUBY PORT WINE BARREL FINISH MULTIFACETS

  • セール
  • 通常価格 ¥14,850
  • 残り2個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


DRAMLAD & Co.の定番3種類のレンジに加え、新たにコンセプトラベルとしてリリースしていくのが、この"MULTIFACETS"(マルチファセッツ)。多面的・多角的・多種多様なという意味を持ちます。

1つの蒸溜所の1つのヴィンテージに絞って、複数のカスクタイプを同時に飲み比べてみたい。一度はそう思ったことがある方は多いのではないでしょうか。このシリーズを通して、タイプの違うカスクやフィニッシュによる味わいの違いや、同じ蒸溜所だからこその共通点などを探りながら愉しんでいただきたいという想いでリリースしてまいります。

そのチャプター1を"Circadian"(サーカディアン)と題しました。"Circadian"は、概日リズム(生物が持つ約1日周期の体内時計)を意味する"Circadian Rhythm"から着想を得て、1日の時間の移り変わりとその瞬間をラベルにしました。

その第1弾としてセレクトしたのは、北ハイランドのアルネスに建つティーニニック蒸溜所より、1stフィル・ルビーポート・フィニッシュと、1stフィル・トゥニーポート・フィニッシュ。いずれもポートワイン・カスクフィニッシュからのリリースとなります。

このルビーポート・フィニッシュは、フレッシュフルーツの瑞々しさとワインカスク由来の緩やかに粘性を帯びた上質な甘さが印象的なボトルです。ティーニニック蒸溜所の端正な酒質や若い熟成年数ゆえの力強いアタックもありますが、それらを包み込むようなベリー系ジャムを連想させる甘酸っぱさを感じます。

2013年11月27日蒸留、約7年11カ月後の2021年10月21日にルビーポートワイン樽へ。それから11カ月後の2022年9月29日ボトリング。

同時リリースのトゥニーポート・フィニッシュと比較したとき、同じ蒸溜所の同じヴィンテージで、色や味わいの違いが面白く、シングルモルトの楽しさが更に深まるのではないでしょうか。また、昨年リリースした「The One Dram Selection - ティーニニック 2011-2022 13年 ホグスヘッド 55.5%」とも、ぜひ比較していただきたいボトルです。

チャプター1"Circadian"のコンセプトに沿って、ルビーポートのラベルは「黄昏時」を意味する"Twilight"をタイトルに添えました。


【テイスティングコメント】
香り: ワインカスク由来の甘い香りとシャープで溌溂とした香りがバランス良く弾ける。ブドウのグミ、レーズンパン、ブルーベリージャムと僅かなクリームチーズ。

味わい:甘口かつドライさもある口当たり。マラスキーノ・チェリーとレーズンバター、ブドウの皮の渋み、その奥に炙ったオレンジピールも。徐々にプルーンのような熟れた甘さが現れてくる。

フィニッシュ: ワインカスク由来の甘さにマスキングされつつも、ドライでシャープなフィニッシュ。奥に微かなリンゴ飴と、砂糖入りの渋めの紅茶。


蒸溜年:2013
瓶詰年:2022
地 域:ハイランド
樽 種:1stフィル・ルビーポート・フィニッシュ
度 数:58.6%
本 数:142本

※こちらは、ボトルの販売の商品です。

 量り売りではないのでご注意ください。